おばら消化器肛門クリニック

おばら(小原)消化器肛門クリニックは胃・大腸への痛みの少ない内視鏡検査、痔などの肛門疾患治療を臨床経験豊富な専門医が行います 

おばら消化器肛門クリニック 東京都大田区矢口2-11-23 電話03-3750-8218  
トップ交通案内医療機能情報院長コラムサイトマップ 
診療科目案内 治療方針 医師紹介 診療体制 初診の方へ よくあるご質問
 肛門科(肛門科)
 胃・大腸内視鏡内科
 内科・小児科
 地域の医師として
 肛門治療への取組み
 プライバシーへの配慮
 ごあいさつ・略歴
 著作・研究実績

 院内設備
 よくある消化器の病気

 初診診察の流れ
 問診表
 費用について
 よくあるご質問
 痔の便利情報

診療科目案内
痔の日帰り手術
 痔核(ジオン®注射、根治手術)、裂肛、肛門狭窄、痔ろう(単純痔ろう、一部の複雑 痔ろう)、血栓性外痔核、肛門周囲膿瘍、肛門皮垂(スキンタグ)、膿皮症、尖圭コンジローマなどは日帰り手術が可能です。遠方にお住まいの方で日帰り手術をご希望の方は手術直後に当院に近い宿泊施設で数泊(3~4泊)していただくこともあります。


 病状や病気の程度によっては入院手術をお勧めする場合もあります。高齢の一人暮らしの方では入院での手術をお勧めしています。入院が必要な場合には院長が嘱託医となっている日本医科大学付属武蔵小杉病院で当院長の執刀にて手術を行います。また症例に応じて社会保険中央総合病院をご紹介する場合もあります。

1、手術後の安静期間を自宅で過ごせます。
  <余分な神経を使わず、リラックスしてお過ごしいただけます>


2、負担費用が軽減されます。
  <入院費用がかかりません。医療保険によっては手術に
   対する給付金も支給されます>  費用詳細はこちら


3、早い社会復帰が可能です。
  <症状や手術内容によりますが、おおむね数日~1週間の
  休暇で仕事への復帰が可能です>

約2時間の院内安静の後、徒歩、タクシー等での帰宅。
3日~7日程度。
翌日から可能です。
手術内容によりますが早い方は翌日から可能です。
手術後3~4週間は避けてください。
(手術によっては自転車、バイクの制限もあります)
手術後翌日および1週間以内に1回~2回
その後週に1回の通院を3回~4回
痛みは引いても完治には平均1ヶ月から1ヶ月半ほどかかります。
3種の痔 あな痔
いぼ痔 切れ痔
小原医院は平成20年7月よりおばら消化器肛門クリニックとしてリニューアルいたしました。

内装1
内装2
内装3







きらずに治す痔の治療 大腸内視鏡 経鼻内視鏡
日帰り手術について 初診問診表
トップ肛門科(外科)胃・大腸内視鏡内科内科・小児科地域の医師として肛門治療への取組みプライバシーへの配慮
ごあいさつ・略歴著作・研究実績院内設備よくある消化器の病気初診診察の流れ問診表費用についてよくあるご質問
痔の便利情報交通案内医療機能情報院長コラムサイトマップ
Copyright (C)  おばら消化器・肛門クリニック All right reseved
produced by FARO