おばら消化器肛門クリニック

おばら(小原)消化器肛門クリニックは胃・大腸への痛みの少ない内視鏡検査、痔などの肛門疾患治療を臨床経験豊富な専門医が行います 

おばら消化器肛門クリニック 東京都大田区矢口2-11-23 電話03-3750-8218  
トップ交通案内医療機能情報院長コラムサイトマップ 
診療科目案内 治療方針 医師紹介 診療体制 初診の方へ よくあるご質問
 肛門科(外科)
 胃・大腸内視鏡内科
 内科・小児科
 地域の医師として
 肛門治療への取組み
 プライバシーへの配慮
 ごあいさつ・略歴
 著作・研究実績

 院内設備
 よくある消化器の病気
 オンライン診療
 初診診察の流れ
 問診表
 費用について
 よくあるご質問
 痔の便利情報

お知らせ一覧
お知らせ一覧

お知らせ一覧


2020/10/02 昨日10月1日よりインフルエンザワクチンの接種が開始されました。
当クリニックでは当面65歳以上の高齢者(区から発行された無料接種券をお持ちの)を対象に行います。
事前予約は不要ですが他の一般診察の方々との待合室での接触を避ける目的で、月、火、金曜日の午後2時30分から午後4時00分の昼休みの時間帯に順次接種を行います。
65歳未満の方々へのワクチン接種は10月26日以降開始予定になっており、近くになりましたらまたご連絡いたしますのでしばらくお待ち下さい。
2020/07/06 今年の夏期の休診は
8月5日(水)〜8月12日(水)とさせて頂きます。
お薬の残薬確認、また期間中の御足労なきようよろしくお願い申し上げます。
現在当クリニックでは感染対策を含め出来るだけ待合室が混み合わないよう、また院内での待ち時間がなるべく短くなるよう努力しております。
受診をご希望の方はなるべくweb自動受付システム(電話でも受付可能です)をご利用ください。
ご利用して頂くことで診察の進捗状況、診察までの待ち順番状況などがご自宅にいながら確認することが出来ます。
またメール登録を行いお知らせメールをオンにして頂くと待ち順が5番目に近づいたところでメール通知を受け取ることが可能です。
まだシステム導入間もないこともあり、運用面で皆様にご不便をおかけすることもあるかと思われますが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
2020/05/15 5月25日(月)より自動受付システムによる来院前の受付を開始いたします。自宅や職場などから当日の受付順番をとる
ことが出来る様になります。初診の方もご利用できます。
当日朝7時以降になりましたら当クリニックホームページのリンク先より受診順番をお取りになり御来院ください。
尚、お電話でも順番予約を取ることができます。
お電話をご利用の場合 050-5840-1123
2020/05/06 初診の方もオンライン診療が可能となっております
現在新型コロナウィルス感染拡大予防措置として初診の方もオンライン診療が可能となっております。
当院で初診からのオンライン診療や投薬の可能なケースは
1 かぜ症状や発熱など新型コロナウィルス感染症との鑑別が困難な症状に対する診察と処方
2 他の医療機関で既に内視鏡検査などの必要な検査がお済みの方で便秘、下痢などの胃腸症状が改善しない方からの相談
に限定させていただいております。
お薬手帳など現在までの治療内容がわかる資料をあらかじめ添付ファイルでご送付いただくかお手元に準備してください
痔を疑うように肛門症状や新たに生じた腹痛などの場合は直接ご来院ください。

当クリニックでのオンライン診療についてのお問い合わせは
obara_clin@yahoo.co.jp まで(再診コードのお問い合わせなど)。
オンライン診療アプリ「クリニクス」の初回設定方法については
http://www.obara-clinic.com/pdf/clinics-manual.pdf
オンライン診療アプリ「クリニクス」についてご不明な点は
0120-13-1540
2020/04/22 重要なお知らせ(最新版)現在のオンライン診療の取り組みについて
新型コロナウィルス感染拡大に応じて政府はオンライン診療の規制緩和
を進めてきました。当院でも4月10日以降直近の受診歴のある方に
限らず初診の方へもオンライン診療の適応を拡大して現在行っています。
以下の点にご留意いただきご利用ください。
1 肛門の症状(痛み、出血、腫れなど)は直接の診察なしでは正確な診断は困難です。
思わぬ病気の見落とし、診断の誤りを招く可能性があるため初診の方、あるいは長期間受診歴のない方はご遠慮ください。
2 肛門症状以外にも実際の対面診察と異なり、触診や聴診器や超音波をつかった診察ができないため診断の正確さには限界があります。症状や病状によっては来院いただくか他の医療機関を受診していただくことがあります。
3 診察後経過が思わしくない時、症状が悪化する場合などには必ず早めの再診をしてください。
4 当クリニックでは電話や情報通信機器を用いて診療を実施する際に保険診療の自己負担分(1~3割)の他に手数料などを含んだ通信費を別途頂いております。
5 オンライン診療に際しては初めてご予約される際にクリニクスを通じて添付ファイルとしてお送りする承諾書をダウンロードしてプリントアウトしたものにご署名頂き、オンライン診療予約時にご自身でカメラ撮影した本承諾書用紙をオンライン診療アプリ「クリニクス」を通じてアップロードしてください。詳細はこちら
6 当クリニックでのオンライン診療についてのお問い合わせは
obara_clin@yahoo.co.jp まで(再診コードのお問い合わせなど)。
オンライン診療アプリ「クリニクス」の初回設定方法については
http://www.obara-clinic.com/pdf/clinics-manual.pdf
オンライン診療アプリ「クリニクス」についてご不明な点は
0120-13-1540

2020/04/06 オンライン診療について
従来オンライン診療サービスをご利用可能な方の条件として以下のような制限を設けておりましたが、
1: 当クリニックへの受診歴があり最後の受診から3か月以内であること→6ヶ月以内であることへ延長しました
2: 症状が安定しており新たな薬の投薬が必要のない方→削除しました(新たな症状に対しても対応します)
と上記のように制限の緩和を行いました。
新型コロナ感染拡大に伴い、今後6ヶ月以上の通院間隔の方や初診の方々への制限緩和も行われる見込みです。
後日追ってご連絡いたします。
◆オンライン診療開始についてのお問い合わせは
  obara_clin@yahoo.co.jpまで
2020/03/23 4月14日(火)は予定どおり午前・午後ともに院長の診察を行います。
現在新型コロナウィルスの感染が広がっておりますが、当クリニックで内視鏡検査や日帰り手術をお受ける方々におかれましては、検査室の階層がことなることや午後の内視鏡検査は外来の患者さんのいない時間帯で行っていることなどから院内での感染リスクについては極めて生じにくい環境で行っております。
ご安心ください。
2020/03/04 重要なお知らせ(オンライン診療の適応拡大について)
2020/02/26 「新型コロナウィルス感染症に対する当クリニックの対応について」
当院では院内感染予防の観点から電話で感冒症状についての問い合わせのあった場合は受診を控え自宅療養していただくようお願いしております。
来院された風邪症状、発熱している患者さんに関しては診察順番を繰り上げて早めに診察終了、帰宅していただけるように対応しております。また院内の消毒、換気を定期的に行っています。なおこの1週間(2/19~2/26)の間に受診された風邪、気管支炎、上気道炎による患者さんは計5名(1日1名程度)でした。待合室が風邪症状の方で常に混雑しているという状況ではありません。
便秘や下痢、おしりの症状、出血や痛みなどで悩んではいるもののテレビ報道などからコロナウィルス感染症が心配で受診を躊躇されている方もいらっしゃると聞きます。
専門医の診察や検査を通じて皆様が安心して生活できる一助になれればと思っております。
2019/04/03 昨年11月に実施された日本東洋医学会専門医試験の結果この度日本東洋医学会漢方専門医に認定されました。
従来から西洋医学による処方では行き届かない症状の緩和、治療に漢方薬を取り入れて参りました。
今後とも西洋医学、東洋医学の良いところを積極的に取り入れて皆さまの症状の解決にすこしでもお役に立てるよう努力して参りたいと思います。なお当院での漢方薬は保険適用範囲です。お気軽にご相談下さい。
2019/03/20 ブログ更新しました
2019/02/01 このたび日本臨床肛門病学会認定の技能指導医の資格を取得いたしました。
同学会HP「痔を専門とする医師リスト」に掲載されましたのでご参照下さい。
2018/04/04 「健康とよい友達」社から取材を受けました。


小原医院は平成20年7月よりおばら消化器肛門クリニックとしてリニューアルいたしました。

内装1
内装2
内装3

 
 
 
 





トップ肛門科(外科)胃・大腸内視鏡内科内科・小児科地域の医師として肛門治療への取組みプライバシーへの配慮
ごあいさつ・略歴著作・研究実績院内設備よくある消化器の病気初診診察の流れ問診表費用についてよくあるご質問
痔の便利情報交通案内医療機能情報院長コラムサイトマップ
Copyright (C)  おばら消化器・肛門クリニック All right reseved
produced by FARO