おばら消化器肛門クリニック

おばら(小原)消化器肛門クリニックは胃・大腸への痛みの少ない内視鏡検査、痔などの肛門疾患治療を臨床経験豊富な専門医が行います 

おばら消化器肛門クリニック 東京都大田区矢口2-11-23 電話03-3750-8218  
トップ交通案内医療機能情報院長コラムサイトマップ 
診療科目案内 治療方針 医師紹介 診療体制 初診の方へ よくあるご質問
 肛門科(外科)
 胃・大腸内視鏡内科
 内科・小児科
 地域の医師として
 肛門治療への取組み
 プライバシーへの配慮
 ごあいさつ・略歴
 著作・研究実績

 院内設備
 よくある消化器の病気

 初診診察の流れ
 問診表
 費用について
 よくあるご質問
 痔の便利情報

初診の方へ
費用について
診察・治療に際しては各種保険が使えます。以下に示した金額は目安です。診察時の処置内容、手術時の術式、使用薬剤などによっては変化する場合もありますことをご了承下さい。
初診の際には3割負担の方で初診料(問診、説明)、検査料(肛門鏡)、処方量などで3千円程度になります。
疾患、術式にもよりますが、3割負担の方で自己負担金額は2万~3万円前後です。なお手術の予約時に術前検査として別途、血液検査、心電図検査などを受けていただきます(2千~3千円)。
ジオン注単独による治療(手術療法を併用しない場合)では3割負担の方で窓口自己負担金額は1万~2万円です。ジオン注を予定する場合でも術前検査として血液検査、心電図検査などを受けていただきます(2千~3千円)。
検査のみの場合では3割負担の方での窓口自己負担金は5千~1万5千円です(組織検査の有無などによって金額が変化します)。ポリープ切除を行なう場合では3割負担の方で2万~3万円となります。
3割負担の方での窓口自己負担金は5千~1万5千円です(組織検査の有無などによって金額が変化します)。
日帰り手術、大腸ポリープ切除に関しては民間の医療保険からの給付金の支払いが適用される場合もあります。詳しくはご加入の保険会社にお問い合わせ下さい。
小原医院は平成20年7月よりおばら消化器肛門クリニックとしてリニューアルいたしました。

内装1
内装2
内装3







きらずに治す痔の治療 大腸内視鏡 経鼻内視鏡
日帰り手術について 初診問診表
トップ肛門科(外科)胃・大腸内視鏡内科内科・小児科地域の医師として肛門治療への取組みプライバシーへの配慮
ごあいさつ・略歴著作・研究実績院内設備よくある消化器の病気初診診察の流れ問診表費用についてよくあるご質問
痔の便利情報交通案内医療機能情報院長コラムサイトマップ
Copyright (C)  おばら消化器・肛門クリニック All right reseved
produced by FARO